日本式ドラッグストアーショップ「TUNA」社長インタビューCorporate Interview with Ms.Yoshiko (Eng/Jap Version)

In the meantime, 「TUNA」 are lucky enough to have a wonderful interview with Johor Bahru local Japanese Ms.Yoshiko.

Ms.Yoshiko have been living in Johor Bahru since March 2014 and she is working as a food consultant and coordinator to build a bridge between Japan and Malaysia.

We are honored to have an interview with her to share our company culture and introduce ourselves to more and more Japanese in Malaysia, and hope that we are able to contribute more to Japanese culture at local Malaysia in the soon future.

Interview content by Ms. Yoshiko listed as below:

I never thought the day would come when I wouldn’t be able to go back and forth between Japan and Malaysia easily.

I am able to buy most of the products I need in Malaysia, but I often wish I could buy small items such as medicines and cosmetics at a drugstore in Japan.

日本とマレーシアを簡単に往復できない日が来るなんて思ってもいませんでした。

生活に必要な商品は、マレーシア内でもだいたい購入することができていますが、ちょっとした薬やコスメなど、日本のドラッグストアでなら簡単に買えるのに、と思うこともしばしば。

In the meantime, a Japanese-style drugstore online shop “TUNA” from Johor opened.

The president and all of the staff are Malaysian who know the quality of Japanese products.

The great thing about this company is that they purchase products from Japanese wholesalers and sell many products in Malaysia at almost the same price as in Japan.

They buy the products, load the boxes into 40-foot containers tightly packed like a puzzle with no gaps between them (they calculate the size of the boxes to the nearest centimeter), bringing them to Johor Bahru, taking orders and delivering them to each customers.

They try to cut down on transportation costs, tariffs, labor costs, advertising costs, and other costs as much as possible in order to sell their products at a lower price to their customers, and I heard that they have recently received inquiries not only from individual customers, but also from mail order companies and Singapore to sell their products.

そんな中、ジョホール発の、日本式ドラッグストアのオンラインショップ「TUNA」がオープンしました。

社長をはじめ、スタッフは皆、日本の製品の良さを知るマレーシア人。

この会社のすごいところは、日本の卸会社から正規に商品を仕入れ、マレーシア内で、多くの商品を日本とほとんど同じ価格で販売しているところです。

商品を仕入れ、40フィートコンテナに、隙間のないようにパズルみたいにぎっしりと商品の箱を積み込み(数センチ単位で箱の大きさを計算しているそうです。)、ジョホールバルに運んできてから、注文を受け、各個人に配送しています。

輸送費や関税や人件費や宣伝費、その他もろもろのコストを限りなく削減して、お客様に安く売ることに努めているので、個人客からだけでなく、最近では通販会社やシンガポールでも売ってほしいという引き合いもあると聞きました。

In fact, I have known the president of this company for over 6 years now.

On my first temporary visit back to Japan after I started living in Johore, he was on his way to Japan for a family trip, and we met before and after the plane ride, and it just so happened that he lives nearby.

We happened to find out that he lived in the neighborhood.

I believe he had been traveling around the world with various business ideas since then, and he wanted to start this Japanese-style drugstore business with his friends to share the beauty of Japanese products.

実は、この会社の社長とは、もう6年以上の付き合い。

私がジョホールに住み始めてから最初の一時帰国の際、社長は家族旅行で日本に向かう途中で、飛行機の前後に乗り合わせ、話をしたら偶然にも近所にすんでいることが判明。

このような偶然なご縁から、ずっと友人付き合いをしています。

当時から実業家の彼は、世界各地を旅していろいろなビジネスの構想を持っていたと思いますが、日本の商品のすばらしさを伝えたいと、新規ビジネスとして、仲間とこの日本式ドラッグストアビジネスをはじめました。

It’s nice to be able to buy Japanese products on the affordable price, and I thought I’d be confident in telling you about his sincere personality and what’s in his business, but now that we’ve gotten a handle on the soft launch, we’re finally able to stock and sell more than 100 different products in earnest. I am writing this article to let you know.

安く日本の商品が買えるのは嬉しいことだし、彼の誠実な人柄やビジネスの中身がわかるだけに、自信をもってお伝えしようと思っていましたが、このたび、ソフトローンチで手ごたえを得て、いよいよ本格的に100種以上もの商品を仕入れて販売できるようになったので、この機会に知っていただきたいと思い、この記事を書いています。

We interviewed Mr. Hendrey Lim, President of BLUEFIN INTERNATIONAL SDN.BHD, and asked him 9 questions!

今回、このTUNAの運営会社である、BLUEFIN INTERNATIONAL SDN.BHD の社長、Hendrey Lim氏にインタビューを行い、9の質問をしましたよ。

Q1. Please give a brief overview of TUNA

Ans: TUNA Malaysia is a online Japan style drugstore in Malaysia. We now have more than100types of famous and popular Made-In-Japan products in our line-up and we are going tomake it to over 1000types of products crossing Supplements, Cosmetics and Infant Products in the time that soon to come to fulfil the needs of the Malaysians market.

Q1  TUNAの概要を教えてください。

A:  TUNA Malaysiaはマレーシアのオンライン日本式ドラッグストアです。私たちは今、メイドインジャパンの有名な商品、人気の商品を100種類以上そろえています。

今後は、マレーシア市場のニーズを満たすため、サプリメント、化粧品、ベビー用品なども含め、1000種類以上の商品を取り揃えていく予定です。

Q2. There are many drugstores in Malaysia, why did you decide to start TUNA?

Ans: When our team first went to Japan and saw the full products line-up drugstore at

there, we found that the selection of the products in Malaysia local market was too little and narrow. And that’s also why our slogan #MalaysiansDeserveBetter been found. In the domestic Malaysians market, we don’t have too much choices of the products selection compare to first world country due to the price and the income level. So we think that we should try our best to take over the best quality products in an affordable price to our dearest Malaysians. We try to do that with our company culture and spirit #ThinkOutOfTheBox , we think that we shouldn’t minimize our abilities first before we try anything. Do the things with a different way, thinks a solution out of the box. TUNA can swim to everywhere, and of course we can make everything happens!

Q2 マレーシアには、たくさんのドラッグストアブランドがすでにありますが、なぜTUNAを始めようと思ったのですか?

A: 私たちのチームが最初に日本に行って、ドラッグストアの全商品ラインナップを見た時、マレーシア内のドラッグストアは、日本と比較して、品ぞろえや商品の選択肢がとても少ないことに気づきました。

そして、このことは私たちのスローガンである #MalaysiansDeserveBetter が生み出された理由でもあります。

マレーシア国内の市場では、所得水準やそれによって購入できる価格帯を考えると、日本のような先進国と比較して、製品の選択肢はあまり多くありません。

だから私たちは、親愛なるマレーシアの人々へ、手頃な価格で最高の品質の製品を届けるために最善を尽くしたいと考えています。

私たちは社風と精神 #ThinkOutOfTheBoxでそれを実現しようとしています。

挑戦する前に、まず自分の能力を最小化してはいけないと考えています。

違った方法で物事を行い、既成概念にとらわれない解決策を考える。

TUNAはどこまでも泳いで、もちろん、すべてのことを実現させることができるでしょう。

Q3. What is the origin of the name TUNA? Why was it named TUNA?

Ans: A strong Bluefin Tuna can ride the waves and speed across the sea. And just like the mighty Bluefin Tuna, our mission at TUNA.MY is to present & deliver some of the best & most popular products across to distance in the fastest way to our dearest customers.

Q3. TUNAの名前の由来は?また、なぜTUNAという名前がついたのでしょうか?

A: 人気のある偉大なBluefin Tuna(クロマグロ)は波に乗り、海をスピーディに駆け抜けることができます。

そして、TUNA.MYの使命は、親愛なる顧客へ、クロマグロのように最高の品質で人気のある商品を紹介し、距離にかかわらず、できる限り迅速にお届けすることです。

これがTUNAという名に込めた思いです。

Q4. What were the difficulties in opening the business?

Ans: We had been facing a lot of problems since we starting the business, such as looking for the supplier and manufacturer when buying the stock in Japan. But luckily enough, we had met our business partner who is a general medical company in Japan, and we do register a partnership company at there to make sure our suppliers trusting on us and also giving our customers guarantee that all of our products are 100% authentic from Japan.

Q4. 開業にあたって苦労したことは何ですか?

A: 私達は、日本で商品を仕入れてビジネスを開始するにあたり、仕入れ先やメーカーとの交渉など、多くの問題に直面しました。(外国人が日本で一からビジネスをはじめるには常に困難が伴います。)

しかし、幸いなことに日本の総合医療企業であるビジネスパートナーとの出会いがありました。

日本のビジネスパートナーと日本国内で登記した会社を、サプライヤ―との取引会社とすることで信用を得ることができ、また、TUNAの顧客に対しても、私たちの商品が日本からの 100% 本物の商品であることの保証を得ることができました。

Q5. What are some of your best-selling and most popular products?

Ans: Our best-selling products is the Ryukakusan, a very famous and popular product of Japan which is a herbal medicine towards the throats problems. We sold more than 1000pcs over just a month. That was amazing. Beside of that, we also have a few series of Japanese beauty facial mask such as Hadabisei 3D masks and PDC organic matcha or sake masks that was really selling fast on our website.

Q5. 最も売れている商品や人気のある商品は何ですか?

A: 一番人気の商品は、日本で有名な商品、喉のトラブルに効く漢方薬の、「龍角散ダイレクト」です。(水なしで飲める顆粒状の飲む漢方)

私達は たった1か月の間に、1000箱以上を販売しました。

これはすごかったですね。

その他には、肌美精3Dマスクや、PDCオーガニック抹茶マスク、日本酒マスクなどのいくつかの美顔マスクシリーズは、私たちのウェブサイト上ですごい勢いで売れていきました。

Q6. Besides online shopping, how do you sell your products?

Ans: Besides of the online shopping, we are also doing as a distributor to sell our products all over Malaysia on any platform, please feel free to contact us if you are interested to our products.

Q6. オンラインストアで個人客に販売するほかに、どのような販売ルートがありますか?

A:オンラインストアのほかに、私達はディストリビューターとしても企業に商品を販売しています。

マレーシア全土のあらゆるプラットホームで、私達の商品とビジネスに興味があれば、お気軽にご連絡くださいください。

Q7. What do you do to sell your products at a low price?

Ans: Since we have a partnership company in Japan, we are able to purchase our products directly to manufacturer or certified supplier in Japan as a wholesale price, so we can provide our local customers in the retail price that same as Japan’s market or even cheaper!

Make sure you fly to Japan without buying any luggage quota next time, because what you bought there, you can also find it in Malaysia that provide by us with a more cheaper price.

Q7. 商品を安く売るためにどのような努力をしていますか?

A: 日本に提携会社があり、そこが日本国内のメーカーや問屋から直接卸価格で商品を仕入れているので、日本の市場と同じか、あるいはもっと安い小売価格で、マレーシア国内のお客様に商品を販売することができています。

輸送費などはかかりますが、日本国内でかかる人件費などと比較して、マレーシア国内でかかるコストの方が少ないので、最終的に販売する価格は、日本と同じくらいに抑えることができています。

Q8. What are the comments and opinions of customers who have purchased the product?

Ans: Beside of providing the products that customers rare to see in Malaysia market with at a absolutely low price, we are also ensure our customers the fastest delivery time by choosing the fastest courier in entire Malaysia. We also ensuring that our products are all in stock, and when customers bought our products, they don’t need to wait them ship from overseas, we can provide them local to local.

Q8. お客様へのPRポイントを教えてください。

A:マレーシアで入手困難な商品を、絶対的な低価格でご提供できているということに自信があります。

また、注文からお届けを最短時間にするために、マレーシア中でもっともはやく届けてくれる宅配会社を選択しています。

そして、商品が完全に本物であることを保証しています。

私たちは、販売する商品は、在庫がある中からお届けしているので、インターネット上で注文してから、海外から配送されるという時間を待つ必要がありません。

マレーシア国内から国内へのお届けとなります。

Q9. What is your vision for the future?

Ans: We are planning to build a Logistic Transportation Hub (LTH) in Malaysia to giving more efficiency logistic service and distributor service to transfer our Japanese products to Malaysia and other countries in South East Asia and Middle East. Beside of that, we are also planning to open 30-50 shops all over Malaysia in the next 3-5 years. We wish that what we working now can make the Japanese products will be easier to get in hand in the time that soon to come.

Q 9. 将来のビジョンを教えてください。

A: 私達はより効果的に商品をお届けするために、マレーシアに物流輸送ハブ(LTH)を造ることを計画しています。

そして、マレーシア国内および東南アジア、中東の国々に、私たちの扱う日本製品を、日本から輸出するための効率的な物流サービスと代理店サービスを提供する予定です。

私達はまた、今後3~5年でマレーシア全土に30~50店舗の出店を予定しています。

私たちのサービスによって、日本の製品がもっと手軽に手に入る時代がもうすぐ来ることを願っています。

What did you think?

I’m hopeful that he has the integrity to accelerate the business more and more, and that he’ll continue to follow his vision.

I will continue to support him.

いかがでしたでしょうか?

誠実な彼なら、どんどんビジネスを加速させて、ビジョン通りに進めていってくれるのではないかなと期待しています。

これからも応援していきたいと思います。

We are always happy to discuss with you about the supply of attractive products from Japan and purchasing in Malaysia.

なお、日本からの魅力的な商品の供給についても、マレーシアでの仕入れについても、ご商談は常に大歓迎です。

(by YOSHIKO TSUCHIYA 文:土屋芳子)
B&T Diversity Sdn.Bhd ( CEO) Brains and trust, Inc.( President) Food consultant, Coordinator, Writer

Original link from :
http://wakuwakuijyu.com/blog/jbyoshiko/?p=2327&fbclid=IwAR27tIeT09Iaq_bSxT4KL8suxCGzeAbdJqWTl3s2STw0rtPt20XehxPC7Ls

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

1 × 4 =